読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうくんへ 。

 

 

毎年 この日になると言っているけれど 、

この先ずっと なにがあっても どんなことがあっても

誰より 幸せでいてほしくて 笑っていてほしいです 。

 

 

思い返してみても 小学校低学年の頃から ずっと、 わたしの青春はしょうくんだったし 、 わたしのヒーローもしょうくんでした 。

 

楽しくて 嬉しくって 幸せだなあと 思う時 思い浮かべる顔は しょうくん 。

悲しくて 辛いときも 会いたいなあと思うのは しょうくん 。

美味しいものを 食べた時 、 食べてもらいたいな〜って 思うのも しょうくん 。

挫けそうな時 暗闇にいる時 手を差し伸べてくれるのも しょうくん。

 

何度 あなたの笑顔に救われ 、 あなたの声に顔を上げ 、 あなたの背中を見て立ち上がり 、 あなたの言葉に背中を 押されたんだろう 。

 

きょうはなに食べたかなあ 、 しょうくんのいる場所の天気はどうかなあ 、 たくさん笑ってるかなあ 、 嫌なことなかったかなあ 、 嬉しいことあったかなあ 。

今日は どんなニュースが 飛び込んできて どんな気持ちになって なにを伝えたいと思ったんだろう 。  

全部全部 いつだって翔くんばかりで生きてきた 。 大袈裟だと笑う人もいるかもしれない。 だけど大袈裟なんかじゃないんです。

 

毎日 空を見上げては 自分の存在さえ知らない誰かに 想いを馳せること 、 誰かを大切に 想う気持ち 。

しょうくんに出会わなかったら きっと知らなかった気持ち。

 

いつもより少し美味しい コーヒーが淹れれたとか 、 いつもより天気がよかったとか 、 いつもより 嬉しいニュースが多かったとか 、 道端に 綺麗な花が咲いてたとか 。

そんな ちょっとしたことでも いいから どんな些細なことでも 、 どんな小さなことでも、 しょうくんの周りには そんな幸せで 溢れててほしい 。 なんて 、 ちょっぴり 重いかな(笑)

 

音楽のチカラを信じた しょうくんが 詞を綴り、韻を踏んだとき 、 まるごと しょうくんの想いに変わる 。 しょうくんがくれる詞や コトバはいつだって 寄り添ってくれるし 背中を押してくれる 。

 

ここまで綴っといてなんだけど 毎回思うのは しょうくんへの想いは語りきれないということ 。 まだまだわたしの中のコトバでは表せないんだなあ 。

 

しょうくんばかりだった わたしに好きだと思える人が 増えて 、 幸せでいてほしいと願うひとが 増えて 。 だけど これから先もずっと しょうくんは わたしの心の中で ずっとずっと大きくて大切な存在です 。 だって11年間も好きな人だもん 。 そう簡単に離れられるわけがない 。 考えただけで 寂しくて泣いちゃいそう 。 (笑)

 

 

 

1月25日の 星言葉は                                                       " 高い理想 と 強い勇気 "

 

 

1月25日の 誕生日花は プリムラフクシア

プリムラ花言葉は 「 青春のはじまりと悲しみ 」 「 青春の恋 」                                                                       フクシア花言葉は 「 つつましい愛 」 「 信じる愛 」

 

 

そして 赤色は 、 人が生きるために必要なものと 多く結びついている色で 、 他のどの色よりも 強い刺激のある色なんだって 。

 

 

 

 

どれも 櫻井翔くん 、 あなたに 似合っているね ☺︎

 

 

 

 

あなたのこと 思い出す この風の匂い

最近 会ってないけれど 元気にしてるかな

 

 

つぎいつ会えるかな〜〜 わかんないけど また会えるその日まで どうか元気でいてください 。 あわよくば ずっとずっと 生きてください 。

 

 

 

 35歳の お誕生日おめでとう 、 しょうくん 。

 

 

 

 

f:id:grin7:20170125211436j:image